「脚力を取り戻す!」 その後

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

いつも新しい学びを与えていただき感謝します、有難うございます。

こんにちは。
いつも新しい学びを与えていただき感謝します、有難うございます。
『未来実現のために、「今を一所懸命に」、ですよね。』
本当にその通りですね、有難うございます。

Comment by: うるとらまん  | 2013- 09-19 | 編集

 ありがとうございます。
 言ってるばかりで、なかなか自分はできないんですが。
 我が身一つが思い通りにならないくらいだから、国家の運営は本当に大変なんだろうな、なんて思って、の日記です。
 いくつ命を投げ出しても、国民全員が納得する、協力するなんてことは、金輪際ないんですからね。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2013- 09-19 | 編集

目的、やり方が違う

 すばらしい整体の先生ですね。
脚の負担をなくすためにジョギングをする。
しかし、脚の負担が増し余計悪くなる人が多いと聞きます。
ジョギングをするのに必要な事。
安物のシューズは、余計に負担を与えます。
靴底のやわらかく分厚いものでなければなりません。
みんな 底の薄いものを選びがちです。
まったく逆の事をやっている人が多いんですね。
すると周りは、ジョギング自体を止めさせようとする訳です。
国も同じですね。
年金も支給年齢をますます上げるだけ。
いつまで同じ事を繰り返すのでしょう。
消費税もしかり、そろそろやり方の間違いに気付くべきでしょう。
年金は、55歳支給。
意味のないエコ減税の予算をすべて回していれば、簡単に立ち直ったはずです。
そうすれば、年金に入っていない人たちも大部分の人達が、安心して入ってくれたでしょう。
大幅減税と一緒じゃない消費税は据え置き、もしくは撤廃。
政府の無駄遣いを国民に回してはいけません。

外交は、やっとやり方を変えたので少し効果が出てきているように思えます。


Comment by: るどるふくん  | 2013- 09-20 | 編集

>年金は、55歳支給。
>そうすれば、年金に入っていない人たちも大部分の人達が、安心して入ってくれたでしょう。

これ、大事なことですよね。支給がどんどん遅くなることで「ほら、やっぱり」、となる。
要は、安心できるか否か、ってことですよね。

外交については、何だかオリンピック一辺倒みたいな話になってますが、実際、ここ三年と今とでは全ての面で、よほど違います。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2013- 09-20 | 編集