見比べる価値、あります

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

やっと出て来た

 選挙の結果、 意見言うだけ、要望するだけ、主張するだけ、遺憾の意を示すだけ。 最悪なのは相手の立場を鑑み話せば解ると、行動で示さず、日本の国益を損なってきた歴代の総理達。
安部さんになって、何十年ぶりかのやっと出て来た、言葉を行動に移せそうな総理の誕生。
アメリカに頼り切りでなく、ある意味求めていた強いパートナの誕生に期待をしているのだと思います。
ただ、自分で行動するということは、パートナーであるアメリカに対しても迷惑をかけたり、文句を行動で示す可能性もあるわけで、アメリカにとっては、強い期待と強い不安を抱かせる政権であることに、まちがいないでしょう。

Comment by: るどるふくん  | 2013- 07-22 | 編集

アメリカからすれば

 「話せば解る」。この一言、遣い方次第でどうにでも取れる言葉ですね。犬養首相でしたっけ、「話せば解る」。これには「落ち着け、まず深呼吸してみろ」くらいの意味も含まれていたと思います。
 ところがいつの間にかその場しのぎの言葉になり、ここ三年ばかりは「緊張感を以て見守りたい」と同じく、「何にもしない」と同じ意味合いの言葉に成り下がりました。

 アメリカは建前の国ですから、本音から目を逸らして良心の呵責に晒されないようにします。その結果が戦後の日米関係だったと言ってもいいでしょうね。アメリカにおける黒人奴隷の扱い方と同じです。根本的な解決はしていない。
 アメリカにとっても、もしかしたら、正念場になるのかもしれませんよ。シナの強硬姿勢で、結局ディベートでは本質的な解決はできない、日本の考え方を本気になって把握するしか未来はないのかもしれない、と気が付いてくれるといいんですが。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2013- 07-22 | 編集