クモミ→雲見?(雲見浅間神社その③)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

クモミ ー クマミ ー カムミ
鋭いご指摘だと思います。
奥が深そうですね。

伊豆の海岸沿いの地名にはアイヌ語の所が沢山有ると言われています。
木連(くずら)、足保(あしぼ)、江梨(えなし)、安良里(あらり)、宇久須(うぐす)など漢字からは読み取れない何かが有りそうです。
昔の縄文人の生活や信仰をかいま見るようで、この記事面白かったです。

画像ご自由にお使い下さい。

Comment by: ara71ne  | 2012- 12-13 | 編集

 ありがとうございます。早速載せさせていただきました。
 強引なこと書いてますけど、まあ日記ですから、無責任なことで。
 とは言え、日本語ってのは面白いもので、母音が五つしかないのに、子音だけの語、というのはないんですよね。で、これは本来そうなんだ、とは考えられない。段々にそうなって来た。それが証拠にアイヌの移動にあわせるかのように促音が促音便として残っているんです。関東は促音便が多いけど、西に下るにつれて普通の音便になります。
 そんなところから「kumo」ではなくて「km(o)」だったりしたら面白い、なんて思ったんですが。
 昔、タモリ氏が「関西人はネクタイのことを『ねこたい』って言ってる」って笑ってましたけど、そんな風に聞こえるというところをじっと見れば、仰る通り、縄文の昔とのつながりが朧気ながら感じられますね。

Comment by: 再起SR400  | 2012- 12-13 | 編集