自衛隊と国防軍(前)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

久しぶりに「酔っ払い」で登場する須藤侠太郎です。
さて、今回の文章。
至極当たり前の事だと思いますが、世の大半はそうではない・・・ってのがやるせない。
ノーベル賞ってのは無批判に賞賛されがちですが、大江健三郎なる左翼くずれのド阿呆に賞なんかやっちゃったのは最大の間違いですね。
もっとも諸外国にとってはその方が都合がよいし、どうでもいいことでしょうけれど・・・・・・・・。

Comment by: 須藤侠太郎  | 2012- 12-05 | 編集

ノーベル賞って一体何なんですかね。三島由紀夫が候補に挙がっていたけど、若過ぎるから、川端康成に、というのは有名な話ですが、今回だって、村上春樹が有力候補だったのが、莫言、というのも釈然としませんね。
アサヒに載った氏の提言に、三島由紀夫の「できの悪い文章」と言われた「檄」文を並べたら、こりゃもうお話にならないくらい精神性に差があります。そんなのを抑えて莫言、だなんて。「言う莫れ」、なんてペンネームの体制協力者の文章に、人間の精神性の高さなんて本当にあるんでしょうか。

Comment by: 再起SR400  | 2012- 12-05 | 編集