戦争と絵画⑥松本竣介の眼に見えていたもの

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

初めまして。
昼寝ネコ様の所でコメント拝見しました。

三っ太刀様も雅春先生をご存知なのですね。

居合いをなさってるですね…親戚に剣道居合の者がおります。(居合のことさっぱりわかりませんが…三っ太刀って刀の反りに関係するのでしょうか?)

またお邪魔します。
 

Comment by: 薔薇姫s  | 2016- 01-10 | 編集

 薔薇姫sさん
 初めまして。昼寝ネコさんのところで拝見してから、何度もこっそり(ばれてますけど)お邪魔していました。
 当方のグダグダ日記、たくさんご覧いただいたようでありがとうございます。
 居合いは二年余りでいつの間にかやめてしまいました。何をやっても中途半端で・・・。昼寝ネコさんのは謙遜ですけど、私のは正味のところ、です。
 それで「武術」、なんて項目立ててんですから、大概なもんです。音楽や絵のことも同様で、完璧な門外漢。
 
 でもお出でいただいて嬉しいです。
 

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 01-10 | 編集
まとめ【戦争と絵画?松本竣介】

 絵描きが自分の捉えた美、とか真実を描き止めようとするのは、当然のことであって、その一所懸命が人々

Tracked by: まっとめBLOG速報 | 2012- 11-15