重箱の隅をつついてみました。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

重箱の隅はつついてみないと、それが大切な物かどうか判りませんよね。
良い読み方だと思います。

報道する人の偏見や思い込みは、少なからず読者に影響を与えますよ。
偏見無く報道する事が大変なのでしょうかね、読む方が考える力を着けて賢くならないと正しい物が観えてこないようですね。

Comment by: ara71ne  | 2012- 10-01 | 編集

以前に「新聞記者のできるまで」、と題して、日記を書いたことがありますが、新聞社に就職して実際に記事を書こうとすると、必ず「自己否定を」迫られます。良く言えば自己変革、悪く言えば洗脳です。

勿論、大なり小なり、個人業でなければ、どの職であっても、これまでの学生感覚のままではやっていけないでしょうけど。けれど、自分の思いを、間接的であるにせよ文字表現するわけですから、上司の「指導」は常に入ります。結果、偏見のない報道は・・・ということになるでしょうね。

でも、読む方が考える力(定規)を身に着ける、というのも大変なことです。新聞記者ほどには読み取る能力を持っていないわけですし。重箱の隅、突っついているだけじゃ、どこへ行ってしまうか分かりませんしね。(だから私は脱線ばかりでどこへ行ってしまうか分からない。)
http://sekisr400.blog.fc2.com/blog-entry-153.html

Comment by: 再起SR400  | 2012- 10-01 | 編集