もう一度、半島国のことを

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

彼らの心理まで洞察したうえでのご指摘誠にそのとおりなのだろうと腑に落ちます。

他人のせいにしても何も始まらないと誰かが言い出せばよさそうなものですが。

戦後日本に対して狼藉をはたらくことを許したアメリカは、何とも思っていないばかりか、
いまでも外交カードにされているのが悔しいことです。

Comment by: 篠の目  | 2012- 01-10 | 編集

Re: タイトルなし

 早速にありがとうございます。
 何かにつけて日本の不便な面だけを大げさに取り上げ、便利なこと、優れた面に関して、今に至るまで、口を閉ざし国民に知らせようとしない報道機関。
 その謙虚さ故に偏向教育を疑うこともなく我が血肉と化してきた日本人を、同じ国民ながら蔑視してきた戦前からの社会主義思想家。
「他人のせいにしても何も始まらないと誰かが言い出せばよさそうなものですが。」
 それが言い出さないのですよね。

「大久保には政治家に必要な冷たい血が豊富に流れている」という言葉の意味さえ、私なんかは最近まで実感できませんでした。いや、今でもこの文を読んで「そうか。大久保利通は冷血漢だったのか」、と思う人は多いんじゃないでしょうか。

Comment by: 再起SR400  | 2012- 01-11 | 編集