「残念だけれど」 (11月21日の日記)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

老舗のお店

 老舗のお店が閉店する…最近よく目にします。本当にとても残念です。
 うちはお味噌を地元で作っているところまで母が買いに行って、たまに送ってくれる荷物に入れてくれました。ある時「もうあのお味噌、買えなくなったのよ」と…。
聞けば味噌蔵を閉めてしまったそうで、わたしはまさかそんな日が来るとは思っていなかったのでびっくりしました。
 今はスーパーでお味噌を選んでいますが、毎回非常に悩んで、毎回違うお味噌を買っています。要はお気に入りが見つかっていないんですよね。

Comment by: じゅん×じゅん  | 2011- 12-01 | 編集

Re: 老舗のお店

 いずこも同じ、ですね。私のところでは地元の味噌を農協で売ってるのでそれを買っていますが、食パンも同じく石見銀山のある大森町の小さなパン屋で作ったのが、同じく農協に置いてあるのでそれをずっと買っていました。
 食べるのは父だけ。私は五枚切りの、両耳が最後に残った時だけ食べて、普段はご飯(雑穀米)です。
 それが、或る日、棚から消えていた。その次も。
 高齢で跡継ぎがないので廃業したのだとか。
 おかげで、今はその棚に代わりに並んでいる神戸屋のパンを買っています。
 というわけで、私が5日に一度パンの耳を食べることはなくなりました。
 

Comment by: 再起SR400  | 2011- 12-01 | 編集