追記「凡俗の眼には見得らぬぞ」

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

No title

再起さん

印象というものは大きな声の人のものを刷り込まれます。
もし、国会中継なるもの聴かなければ・・・・、わたし達は
マスゴミの言葉ばかりを頼りにするでしょう?

ネットが無かった時代には変だと思いながらも誰も賛同者が
いないので孤立無援であった個人ばかりがいたのでは
ないでしょうか?そうして、多くのひとは考えもせずに
孤立した個に対して「変わり者」という言葉を投げつけたのでは
なかったのか・・・・・・・。

自分の考えを持つということは、難しいものだと思います。

Comment by: 楽仙堂  | 2011- 06-12 | 編集

Re: No title

 そうですね。今回の震災では、外国が日本人の行動に随分感心し、ほめていましたが、これ、裏を返せば、個人の欲を主張しないことが、国民性とも取れると同時に、自分の意見を持ってないんだ、と悪く取ることもできるわけですね、自虐的に。
 すっかり脱線してしまいますが、昭和二十年の敗戦にしたって、戦後の「日本が全て悪かったんだ」というような見方は、実に画一的と言うか、ステレオタイプと言うか・・・。
 自分の考えを持つこと自体は難しくないと思うのですが、踏み切る(覚醒、ですか?)までが大変なんだろうと思いますね。

Comment by: 再起  | 2011- 06-12 | 編集