「あしひきの」

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

No title

ふんふんと拝見しました
自然に対し謙虚で畏れ多い気持ちを抱いていた、日本のご先祖様達はやはりすばらしいですね

それから、修行僧の方が山に籠って里に下りる時には「生まれ変わる」ということを聞きました。
修行する場所を子宮に連想し、修行が終わった事により「生まれ変わった」となったのかもしれません(これは勝手な私の発想)
女禁制なのもも山々が神聖だからですね。

Comment by: butti  | 2011- 05-21 | 編集

No title

 行場は神の庭で、そこで修行するというのは、確かに、一度死ぬ、ということなんでしょうね。 
 ただ、この「死」は我々が普通に思っている「死」とは違って、この日記の「山に迷い込んでしまう」、に近いものではないかと思います。
 厳然たる三途の川みたいなものがあるんじゃなくって、淡々と行き来をする。
 だから、死別の悲しみはない。

Comment by: 再起  | 2011- 05-21 | 編集

No title

今晩は、、。

あ、、!  buttiさんのコメントがあるなんて、、思いました。
SR400さんって、なんだかなつかしいですね。

今は、レンタルのDVDを見る途中の息抜きで、楽仙堂さんのリンクを見ています。再起さんとHNを変えられたんですね。

クレヨン伸ちゃんのDVDを借りてから、ずっとレンタル継続でいろんなものを見ています。
お手軽に、いろんなことを勉強できますね。
いや~、映画ってほんとにいいもんですね、、、、なんて。
ただ、漠然と見てるだけなんですが、、。

突然お邪魔して、失礼いたしました。

Comment by: 杜若  | 2011- 05-22 | 編集

Re: No title

 これは杜若さん。お久し振りです。
 と言ってもつい先日楽仙堂さんのところでコメントを拝見しましたが。
 最近は中韓先生のところに行っても、コメントは一切見ないで帰って来ることが多いし、ねずきちさんのところは滅多に行かないし、で。
 ここに来てまだ、一週間経っていないんです。
 来られる人は皆無と言ってもいいくらいですから、ついででもあったら、また来てください。

Comment by: 再起  | 2011- 05-22 | 編集

No title

あっ ! 杜若さん  ! !

私ね、何でひっそりとしてそれも全く更新してない私のブログをSRさんが知ってるんだろうって思ってたら、楽仙さんがリンク貼ってくれてたんですね(>_<)
相変わらず突っ込みどころあり過ぎの私です

そうそう、杜若さん、いつか「エイリアンvsプレデター」紹介があったから実は借りたのです。
・・・なんか違うシリーズ借りちゃってエグいばかりでした
私が借りたのは、ピラミッドだった
で、もう一本借りたのが「剣岳」 借りたかったんです

今度は核爆発起こす、お勧めを借りなくちゃ


ではでは

Comment by: butti  | 2011- 05-22 | 編集

No title

buttiさん

「エイリアンvsプレデター」のシリーズは確かにえぐいです。
見るに堪えないシーンが五万とあります。

でも、プレデターが時折見せる好敵手に対してみせる平等精神とイーブンで渡り合おうとする尊厳さの部分は見逃せない爽快さがあります。

最近みたプレデターズというDVDも私に言わせれば必見です。ある時代のその世界のエリートがプレデターの狩の対象として選ばれる、、。
そのなかに日本のやくざもいる。あるひとに言わせればやくざがプレデターをたいまんで倒せるはずはなかろうと言います。
でも、そんなことは度外視して、そのシーンには潔さと対等の精神が充ちています。

私はこういった精神が好きですね。他の人がなんと言おうと、、。

Comment by: 杜若  | 2011- 05-22 | 編集

No title

杜若さん

プレデターズは7月10日リリースですね
DVDになったら観てみます
たいぞうじゃあなかった、ハンゾーのやくざは寡黙の設定でした。

とりあえず、プレデターvsエイリアンを借りる事にします。

Comment by: butti  | 2011- 05-23 | 編集