「今回は蛇足です」

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

三っ太刀さん

わたしも真光の呪文は意味は解らなくとも
うろ覚えています。

教育勅語は現代訳をネットで読んだだけですが
現代訳を読みさえすれば
大騒ぎする必要などは無かったように思えます。

しかし、それを語れば天皇制を肯定して
自らの思想を捨てざるおえなくなることを
または戦勝国の欺瞞を暴かざるおえなくなるのを
本能的に知っていたのかもしれません。

またはガッツリ洗脳されてしまったからかもしれません。

Comment by: 楽さん  | 2017- 03-29 | 編集

 楽さん

 真光教、ですか。呪文というものは全く意味の分からない(または意味のない)もの、ではなかったけれど、段々に分からなくなっていって、それだから「有難い」と言われるようになったものが大半でしょうね。
 その意味からいえば、子供の(今は大人だって)暗誦する教育勅語なんて、呪文そのものでしょう。それが実は「幽霊の正体見たり」でしかないのは、GHQの過大評価、社会主義者の発狂ぶりを見ればよく分かるのですが。
 しかし、「呪文のリズム」と「国民の在り方の明示」が原文の教育勅語にはあるのですが、現代語訳には「呪文のリズム」はないのですから、彼らの恐れる迫力はありません。
 逆に言えば、原文を呪文のようにして覚え、長じて、その意味を解するようになると、もう誰も手も足も出せません。
 この日記に書いたように、物事が或る程度分かるようになってからこういう文章を声に出して唱えることを数百回繰り返すと、確かに自分が変わっていくのが分かります。

Comment by: 三っ太刀  | 2017- 03-31 | 編集