なんか違ってると思うよ

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

三っ太刀さん

おはようございます。
そのように洗脳されてしまったんですね。

ケンカでぶん殴られてしまったけれども
相手はけっこうイイやつだったんだわ。
しかけたこちらが悪いのよ。

でも、あいては悪どいことやっていて
本当にルール違反だらけであると思います。

わたしも言われるまでは気が付かなかったけれども・・・・。

赤穂浪士は冷静に考えるとオカシイけれども・・・です。

Comment by: 楽さん  | 2016- 07-08 | 編集

 高山正之氏の書かれたものを初めて読んだとき、「ここまで白人を悪く書かなくたって・・・」と思ったものですが、でも実際「世界は腹黒い」。ただでさえ利害・損得しか頭にないのが世界なのに(隣国などは典例)、白人国はそれに有色人種蔑視(どころか白人以外は人にあらず)が染みついている。
 華夷思想にせよ有色人種蔑視にせよ、「自分以外は虫けら」という意味では同じだけど、理性でそれを克服することができるかも、と思わせる分、有色人種蔑視の方が性質が悪いのかもしれません。
 吉良邸討ち入り事件は、武士道ではない「武者気質」からのもので、ただ「仇討ち」というものでしかなかった、と思います。後のことは考えない。花火のように華やかで、後に何も残らない。だから庶民は喝采した。
 これ、大伴氏の家訓であると言われる「海ゆかば」と同じ「主君を守るために死ぬ。振り返りはしない(こんなにうれしいことはない)」と同じなんじゃないでしょうか。

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 07-08 | 編集