今日は昭和の日 (本当なら昭和節、と言いたい)

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんばんは。
今日の福島は風が強い上に雨が降ったりやんだりの繰り返しで、国旗を表に出せませんでした。残念。

昭和の日という名前になって良かったです。
みどりの日と昭和の日では、その名称から受ける印象・重みが全然違います。
時間がかかってもそういう方向になるよう進めてくれた政治家の方々には本当に感謝ですね。伝統と同じで一度途切れてしまったものを再び復活させるのはとても難しい。
祝日を祝日のまま途切れないように残すというのも、当たり前のことのようで当たり前じゃないんだと今更ながら気付かせていただきました。

Comment by: るる  | 2016- 04-29 | 編集

 こちらも結構強い風が一日中吹いていましたが、新しい国旗は継竿が上手くできていて、門柱に括りつけるのにはぴったり。近所には一軒も国旗を掲げている家がないもんですからちょっと目立つかな、と思ったんですが、外出後、郵便受けを見ると、地元の民主党主体の議員会派のビラが。ここに投函したってすぐ捨てられる、とは思わなかったんでしょうかね。
 まあ、これくらいの神経が無ければ己の信ずるところを主張する、なんてできないでしょうけど。
 
 今日の日記は「それに比べて~」という気があって、つい「緊急避難的な措置」という発想の方へ脱線してしまいました。どうも保守的な考えの人は純粋な上に自己規制が多くて。行程の発想はあっても、工程の発想はあまりないような・・・・。
 政治家は国士じゃないんだから、「国士にあらず」と切り捨てるんでなく「国士たれ」と言い続けることが大事なんだと思うんですけどね。

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 04-29 | 編集