これは知らなかったなぁ~。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

おはようございます。

今から17.8年前に聞いた話です。日本で慰安婦で大騒ぎしていた頃。
韓国と取引のあった社長が現地の人から聞いた話です。
「騒いでるあの人たちははっずかしい」当時を知る人々はそう内心は思っていたのでしょう。(まともです)日本統治を知る人はまだまともだったのね。カスゴミが騒いで大火にしたのです。日本人慰安婦の数の方が圧倒ですが、静かです。これが当たり前なのです。

もう慰安婦のイの字も聴きたくないですわ。馬鹿馬鹿しくって。
(みっ太刀様に言ってるのではありませんわよ)

寒いですね。

Comment by: 薔薇姫s  | 2016- 01-13 | 編集

 薔薇姫sさん
 17.8年前と言えば、そろそろ21世紀になろうか、というときだから、朝鮮戦争からでも、既に50年以上。
 冷静に考えれば、新聞に書き立てられていたことがおかしい、と思いそうなものですが、日本人の多くは「これも軍部が隠していたのか。何と恥ずかしい。日本って最低だったんだな」と思ったんじゃないでしょうか。私も最初は情けないと思ったけれど、何で今頃になって急に言い出したんだろう、と不思議に思いました。それでも大新聞社がみんな書いてましたからね。信じるしかなかった。
 それがしつこく言い続けたのはアサヒだけで。

 「軍票(で払っていた代金)だから紙くずになってしまった。どうしてくれる!」
 という慰安婦の談話を目にしたことがあるように思います。何とも卑しいことを言うなあ、日本人は絶対に言わないだろうに、と思いました。でも、朝鮮人だって普通はそう思うでしょうね。今でも、口には出さずとも「騒いでるあの人たちははっずかしい」と思っている人はきっと多いんでしょう。

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 01-13 | 編集

日本統治を知ってる方がたは当時をよく知ってますが、あの国は戦後北の左翼が浸透して工作をして(日本と全く同じです)世論工作をしていったんです。されることにも責任はあります。(しかし人間も易きに流れる傾向大ですから・・・しっかりせねばなりません)
魂的にあえば唯物なレベルが低い魂に皆誤魔化されて感化されるんですよね・・・もっと精神的なものを大事にしなくては(魂的向上で啓蒙しなくては)民は翻弄されます。

世の上に立つ連中がもっと高級な魂の人たちに入れ替わらないと民を善導することはできませんわね。

長々と書いてしまいました。

ではまた。

Comment by: 薔薇姫s  | 2016- 01-13 | 編集

 薔薇姫sさん
 戦後、北の工作員が、というのは、加速度を与えることになったのだけれど、元々、あの国は建国の段階から反日だし、初代大統領にしたって両班の出身というところから、既に強烈な反日思想の持ち主で、社会主義思想の浸透に関係なく、反日、というより憎日「感情」の持ち主ですから。
 初めから両班層出身の者(国民の一割)と彼らに近しい者は、理由なしに反日なんだということを、我々日本人は念頭に置かねばならないのかもしれません。

 魂のレベル、というのは同感です。
 彼のレベルにまで降りて行って合わせてやる、ということを説く人がいます(話し合えばわかる、というやつです)。でも、魂のレベルというのは初めから高いわけじゃないんですからね。
 修練して、その高みに達した者が低いものを引き上げようとしても、低い者がその低いままで胡坐をかいているのならどうすることもできません。引き上げられるものも(いや、その者こそ)茨で傷だらけになることを覚悟しなければならない。

 まあ、幸せなことに南の朝鮮は同じ人間が選ばれてリーダーになる、という形式だけは手に入れていますから、北よりは一歩先んじていますが。

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 01-13 | 編集

おっしゃる通りですね・・・民族のDNAと言うものは100年やそこらでは到底変わらぬもの。沈潜した恐ろしい力を持っておりますのもね。しかしそんな国にも日本は善導した結果学ぶべきものを体得したレベルの魂が居た。しかし…如何せん・・・つけ刃的向上も遺伝子の前にはもろくも崩れ去る…そう言うことだったのでしょうね。
あの民族の遺伝子異常はホントのようですね。長年の近親相姦から来てるって学問的にも証明されてるようですね。 倫理って魂的に高級になればなるほど倫理も高くなりますもの。

日本統治の時代を切り取れば、李氏朝鮮のまま政治もできず事大主義のまま(現在ま全く変わらず

もうすぐ北に統一されますかしら・・・。

アメリカが水爆実験云々でB52を飛ばしましたが、あれって女酋長の部族にも威嚇したかttんじゃないのかしら。

Comment by: 薔薇姫s  | 2016- 01-13 | 編集

 DNAは単独では存在できませんからね。社会の中にあってこそ、の力ですから。だから個々に素晴らしい人材が出て来たにしても、社会の中にあって潰されるしかないのだと思います。
 勿論、早いうちに特別な教育を別の社会で受けさせたならば、やり方次第で何らかの変革は期待できるでしょうけど。
 何の彼のと言っても李承晩から朴正熙に変わったのは大きな進展であったということは認めねばなりません。

 北に統一されるということは、朝鮮が(事実上)シナの属国になる、ということでしょうね。北が半島を維持する力はないのですから。とにかくやっと詰んできたのだから、確実に国外退去をさせねばなりません。法改正を以て平和裏に、というのが遠回りのようで一番早く確実なのだ、と現政権が示したということを一人でも多くの国民が分からなければ。

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 01-14 | 編集

余命3年時事日記

そのブログの初代著者はかずさんで2013年の12月9日に亡くなられた。
すごく俗な言い方をすれば「嫌韓ブームの火付け役」となるんだけど、やっと「本当のこと」を言う人が表れたということなのかも知れない。
なにせウソでまみれてますからね、この国もあちらの国も。
どんどん「本当のこと」を言う人が増えて来てるから、テレビの視聴率も新聞の購読量も急減してる。日本は右傾化してるのではなく、正常化しつつあるんです。
かずさんに成仏してもらうまで、あと一歩。

Comment by: old comber  | 2016- 01-14 | 編集

 old comberさん
 本ブログ(こちらは転載ブログですので)では、余命3年日記関連をまとめているので見直してみたところ、初めて日記を書いたのが亡くなる一週間前。
 ブログ開設から数ヶ月で、あまりの反響の大きさに攻撃が激しくなり、それまでの数々の防御策に加えて「妄想時事日記」とすることで正面攻撃を回避できたように記憶しています。
 「余命3年」の表題通り、三年間で急激な変化が見られたわけですが、氏の文中にも多くの学生の啓蒙日記が開設されたけれど攻撃されて全て閉鎖に追い込まれてしまった、とあります。結局、氏が置き土産に、と始められたこれが、遂に妨害を凌駕してしまった。

 とは言え、現余命氏の予想通り、やはり不買運動にも取り掛からねばならないのでしょうね。全くメディアで採り上げられないところを見ると。
 まだ最後の足掻きが始まったばかりではないか、と思います。

Comment by: 三っ太刀  | 2016- 01-14 | 編集