たった三億だって出すべきじゃない。何?十億?!

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんにちは。
今回の件、三つ太刀さんのように肯定的な見方をする意見ってほとんど見当たらないですよね。
詳しいことはあまりわからないですけども、これまでの安倍内閣の姿勢と発言を考えるとただ単に相手の言い分を認めて屈するものとは異なり、様々な思惑があっての一手としか思えないんです。

靖国参拝をしたのも2年前の暮れも押し迫った時期でした。
同じ時期に突発的にさらりとやってしまったことも、今回の行動を読み解くヒントかな?と思っています。今後の展開に注目ですね。

とりあえず今回の合意によって物事が動き出せば、韓国政府も慰安婦も「日本ガー」って言えなくなります。その一手を打ち、更に、この先どんな思想の政治家が日本の内閣の要職に就いたとしても河野談話や村山談話のようなことが言えない状況を作り出したこともひとつ功績なのではないかしら、と思います。

Comment by: るる  | 2015- 12-31 | 編集

 この日記だって「余命」日記がなければ公表せずに終わったかもしれません。
 でも、逆に考えれば、そんな風に思っている人は結構いるんじゃないかと。
 こんな考え方をしていたって大方には受け入れられない、そう思っている人、意外に多いんじゃないでしょうか。

>これまでの安倍内閣の姿勢と発言を考えると~
 こういう風に見る人自体が、まずブログを書かないし、コメントを書き込んだりもしないんですよね、普通は。そして、こういう人が実は圧倒的多数の日本人なんじゃないか。そう思います。
>突発的にさらりとやってしまったこと~
 実は突発的ではないんであって、これ、夏に準備していたでしょう?本来なら年が明け、二月末から三月辺りに、と考えていたんじゃないかと思います。
 でも、どさくさに紛れて、という姑息なやり方こそが「朝鮮には似合いさ」、ということだったんじゃないか、同時に現代の日本人にはぴったりだったんじゃないか。
 ・・・何てこと言ったら、叱られそうですけど。

 まあ、靖国参拝を政治の道具にしなかったことは何よりでした。
 今、どうも、安倍政権の目論見通りに、ことが展開してきていることに間違いはないようです。 

Comment by: 三っ太刀  | 2015- 12-31 | 編集