セルフチェック 「台湾」

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

日本が台湾を返還したかどうかという問題よりは、中華民国が加盟していた国連に中共が取って代わろうと画策したアルバニア決議の方がより重要だと思う。
中共を正式に認めつつ中華民国を(常任理事国から)追放しようとしたのが欧州各国であり、反対したのがアメリカや日本などだった。
イスラエルの問題と似ていて、戦後の世界をイギリスなんかが自分都合で勝手放題にやったことのひずみが出ているように私には見える。
だからキンペーはオバマから冷や飯食わされても、イギリスのレッドカーペットを踏めるのだろうと思う。

Comment by: old comber  | 2015- 11-18 | 編集

old comberさん
仰る通り、巨視的なモノの見方は大事ですね。
同時に何事もきっかけ作りは大事です。
(戦後教育の基本理念みたいですね、まずは興味を持たせなきゃだめだ、という。)

大方の位置関係を把握しなければ、考えはゆがんでしまう。結果間違った方向へということは往々にしてあります。また、何事につけ、介入する場合、その意図に少しでも欲が絡んでいれば方向はぶれる。仰る通り戦後の世界は、終戦と同時に新しい「国益のための戦い(戦争)」が繰り広げられているということを忘れてはならないと思います。

Comment by: 三っ太刀  | 2015- 11-18 | 編集