「ハングル」という語の意味から

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんにちは

1970年だったかな? 韓国が漢字教育をやめたのは。
それが原因でノーベル賞と無縁になったという説がありますな。大学生が担当教授の論文を読めなくなったからだとか。
「大韓民国」を漢字で書けないそうですよ。自分の名前も。
その意味では在日の人々の方がよほどマシ。
今また漢字教育を復活しようという動きが上がっているそうですが、漢字交じりの新聞は百年先まで無理だろうと言われてる。どうにも困ったもんですな。

Comment by: old comber  | 2015- 07-18 | 編集

old comber さん
ありがとうございます。
>「大韓民国」を漢字で書けないそうですよ。自分の名前も。
 どうもそうらしいですね。自分の名前が書けない、というのはどうかと思いますけどね。
 でも、今の若者が教えられたのは初めっから「朝鮮文字で書けばいい」ということなんですから、それを不思議とも何とも思わなかったんでしょうね。
 だからこそ「ハングル」を「『偉大な文字』という古来からの朝鮮語なんだ」などとすっとぼけたことが言えるんでしょう。
 日本だって、文字がなかったことを悔やんで(?)、幾多もの神代文字を創出してきたんです。それは狭隘であったといわれても、当時の日本人なりの愛国心だったのでしょう。
 でも正論(神代文字などなかった)の前には黙り込むしかなかった。

>その意味では在日の人々の方がよほどマシ。
 ここが悩ましいところなんですね。半島人より、どさくさに紛れてやってきた人々の子孫である在日韓国・朝鮮人の方がよっぽど歴史に学んで道理を血肉にしてきている。

 漢字教育を復活しても、その意義、成立にかかわる日本の影響を冷静に見詰め、捉えることができなければ、仰る通り、明治の昔に戻るだけでも百年はかかるでしょうね。

Comment by: 三つ太刀  | 2015- 07-18 | 編集