「教育者 吉田松陰」

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

三つ太刀さん

ふと、思ったんですが・・・・・・・、
イエスの弟子が死後に覚醒して
キリスト教を伝道していく・・・という話に
似ているのかもしれません。

松陰先生が死んでしまったからこそ
弟子たちは動かずにはいられなかったのかも
しれません。

Comment by: 楽さん  | 2015- 04-23 | 編集

 楽さん

 同じだと思います。生きている間は良いとこも悪いところも見えますから。
 どんなに偉い先生でも、身近にいる弟子はあまり尊敬しているようには見えません。
 遠くにあって良い部分しか見えない、ということは実は大事なことなんじゃないでしょうか。

 「再婚は生き別れた者としろ」、なんてことも同じなんでしょうね。相手が配偶者と死に別れている場合、必ず他界した配偶者の良いところばかり思い出すから、上手くいくことはない、なんて。
 まあ、どっちも経験がないから分かりませんが。

 松陰の懸命な生き方(これを『狂』と言うんでしょうね)は、NHKのドラマと違って、そばにいる者にはたまったものではなかったでしょう。
 が、離れてみればこれほど一途な生き方をした人は滅多にないでしょうから。 本当に魅力の塊です。会えなくなると弟子は本気になったと思います。

Comment by: 三つ太刀(再起改め)  | 2015- 04-24 | 編集