頭、上がらないよ

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんばんは。

『頭目は驚く。女一人が女の通訳を連れて武器も持たずに会いに来たと。
 話の末に頭目は、中山大使の願い通り人質を解放することを承諾し、
 「護衛」を付けて人質と共に市街地に送り届けてくれた。』

本当に素晴らしい方ですね。

Comment by: うるとらまん  | 2015- 01-30 | 編集

うるとらまんさん

中山議員、国会での質問でも、こんな穏やかな話し方をする人が、どうしてあんな胆の据わったことができるんだろう、と度々思ってましたが、「(キルギス)政府に任せていたらみんな死んでいた」「交渉が決裂していたら私は死んでいた」という西村氏とのやり取りも、やはり穏やかな話し方のままだったんでしょうね。伝書に能く出てくる「頭揚がらぬ」という言葉のままの心境になります。

Comment by: 三つ太刀  | 2015- 01-31 | 編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2015- 01-31 | 編集

 紹介いただき、ありがとうございます。

Comment by: 三つ太刀  | 2015- 01-31 | 編集