「ちっちゃい話」の続き

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

わたしも・・・書くのやめたいです。
だってネタを探してまわるのが大変ですもん。

特に時事ネタの場合は鮮度が命なんですけれども・・・・
ネットではどれが最新のかわからない。

他でも大勢書いているので
存在意義が見つからない。客が

ましてや客が減る・・・・です。
ああ、しんどい。

残されたエネルギーは惰性で頑張る・・・・・・です。

Comment by: 楽さん  | 2015- 01-26 | 編集

楽さん

 「誰もてめえなんかに日記書けって頼んでやしねえぞ」
 ・・・なんてことを言われるのは百も承知で書いてるんですけどね。
 私の場合は、これ、使命感でも何でもなくて「脳のリハビリ」、って強弁してるんですけど。

 ホントのところは恥ずかしながら、日記文中の言葉通り、
「大志のない個人が、日常の不満しか口にしない個人が、支える国なんて、立派な国になるわけがない」
 、って大仰なことを考えてるわけです。

 御国のために俺は何ができるのか。選挙の一票以外にできることは。枯れ木ならぬ無職の還暦おやじにできることは、となると、来訪者は数えるほどでも、こうやって思ったことを書き続けることじゃないか、と。 
 ここに書いていることが、他の人の、何かのきっかけになっていくなら、一民草として国を支える微力になれたと言えるのではないか。…なんてことを考えているんです。

 とてもじゃないけど己の「脳のリハビリ」目的だけだったら、
 「自分のことなんかどうでもいいも~ん!リハビリなんかしなくたって生きていけるんだから」
 というのが怠け者たる私の本音ですから。
 自己愛に徹することができない気の弱さ。それも日本人。でも、「気の弱さ」、って書くところが自虐的ですね~。戦後生まれですから!

Comment by: 三つ太刀  | 2015- 01-26 | 編集