改名しました。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

集団自衛権???

 バイク関係に詳しくない人から考えてみれば、今度の名前の方が絶対に良いと思います。
しかし私は、1年以上慣れ親しんできましたものですから、私のコメント欄に「三太刀」と入っていたら、誰って思っちゃうかもしれないので、その時は URLをよろしくお願いします。

 「集団的自衛権」、左よりでは ないけれど 残念です。
これじゃ、左派が言うように時によって解釈が何とでもなると、世界から不思議な国だと思われてもしょうがないですね。
「手段自衛権」とでも 変えたらどうでしょう。

 国民の命を守る法律を 公明党に委ねた様な解決策になりました。
当時の維新やみんなの党なんかも賛成派だったのに、またもやってしまったって感じでしょうか。

 良くやったと言う人達を理解しがたいものがあります。
「がんばった」と言っていますが、「がんばった」は 達成できそうになかったのにそれに近づいたとか達成できたときに使うはずなんですが、小泉さん同様、このことに関しては 期待をまたもや裏切られた思いでもあります。

 北朝鮮と一時的に仲良くしてでも、韓国、中国を強くけん制して欲しいものです。

 三太刀さんは 気付いていましたか?
このFC2のアイドルランキングの現状を。
余裕があるなら、ランキングをチェックしてみてください。

 去年の今頃は90%が日本人のアイドルブログでした。
韓国人が9%くらい、残りがその他の国の人達。
それでも多いと思った韓国人アイドルブログ。

 私の今の記事に合わせて、ランキング先を替えてみようかとチェックしたら、驚き桃の木山椒の木です。
反韓感情から韓国人アイドルのサイトは 激減しているのかと思いきや、80%近くが韓国人に占拠されていました。
これでは 若い日本人は 洗脳される訳です。

 サイトの文章が ややぎこちないのが多い事から、韓国系の多くの人達が 無料であることをいいことにやりたい放題、登録しまくっているのかもしれません。
ひよっとしたら、大変な事態になりつつあるのかも。



Comment by: るどるふくん  | 2014- 07-02 | 編集

るどるふさん
 ありがとうございます。改名、力はなくとも、とにかくレベルアップしたいと思わなければレベルアップはないんだから、と観念して決心しました。

「手段自衛権」、こりゃ面白いですけど、ルドルフさんのようなリズム感を持ってない彼らには永久に分からないでしょうね。
どなたかが書いておられましたが、官邸前の抗議行動、「げ~んぱっつ、は~んたいっ!」と同じじゃないか、と。
60年、70年の安保闘争は安保条約の中身も知らないままとにかく反対と言ってた人が大半だったということですが、ただ左翼にシンパシーを感じて参加していた人も含め、それなりの本気、というか「眦を決して」みたいなところがありましたから、写真やテレビの画面からでも伝わってくるものはありました。
しかし、官邸前でただ太鼓叩いて騒ぐだけ、山姥みたいな小汚い格好の絵本店主や、丸メガネで顔面の麻痺したようなノーベル賞作家のアジテーションを聞いて「在るべき国の姿」など、考えるようになるものでしょうか。

「何故そんなに急ぐのだ」「もっと十分に議論を尽くして」「今やらねばならない理由がどこにある」
「子供や孫を戦争に行かせたくない」「お給料もらってるから行かなきゃならないんだけど(自衛隊員の妻)」

一色正春氏がFBで「専守防衛って国土が戦場になるんだから。『教え子を戦場に送るな』って、国土が戦場になったらどうするんだろう」みたいなことを書かれていたそうです。
「集団的自衛権を行使できる」、と明言することが戦争抑止力、それもとても大きな力になる、ということに目をつぶり、「できる=行使する」と断定する、ってのはどう考えても異常だと思うんですけどね。

アイドルランキング、全く見てませんでしたが、早速見て見ます。

Comment by: 三太刀(再起改め)  | 2014- 07-03 | 編集

世界の中の日本であればこそ

 幾つかの右よりのサイトに、前コメのようなコメントを残しました。
たとえ、目的は一緒でも反応は なんともと情けなしが多い。
しかし、憲法改正というチャンスは 次に訪れるのは 何年後でしょうか?

 今の48,9歳くらいから下の人達は 学校で教わって来ている事が、日教組の影響により少なくなり、ゆとり世代でピークを迎えました。
しかし、まだまだ多くは ありません。
新人類と言われた世代から、ゆとりまで、物事を一本調子にしか考えら無くなっている方が多い事を認識させられました。

 倒幕の為なら、薩摩にとって最大の敵の政敵であった長州と手を組み、事を成し遂げます。
豊臣秀吉も徳川家康もそう、古くは藤原一族、大化の改新の中大兄皇子もそうでした。
皆が敬う軍師たちの多くいた三国志にいたっては 策略と寝返りの戦と言っても間違いないでしょう。
外交とは これらの策略を上手く使えた国が勝利する物ではないでしょうか。

 しかし、今の人達は右も左も杓子定規、歴史に倣おうと考える事の出来ない人ばかり。
前回は ロシアを取り込む絶好の機会を逃しまいた。
今回は 北朝鮮を取り込み、最大の敵国中国を懲らしめるチャンスと観ています。

 そう考えるならば、過去に拘らず、最大の目的を達する事を、おろそかにしていますね。
残念な事は 年配の方々までが日本人は 未だ賢いと思っている誤解仕切っている現実がそうさせているのかもしれません。

 詰め込み教育世代のトップである安倍さんには 大いに期待したいところですが、取り巻きに気を使いすぎている感は 否めないところです。

Comment by: るどるふくん  | 2014- 07-04 | 編集

るどるふさん
ありがとうございます。
PCの調子が悪くて、書きこんだものがみんな消えてしまいました。
今、改めて書きますが、どうなることやら。急がねば。

憲法改正のチャンス、のことですが、これ、永久に訪れないのではないか、と。
何しろ、ハードルが高過ぎます。国会の三分の二、でしょう?その上に国民投票過半数。逆なら分からないでもないんですが。
「そんなことはない。他国だって」と言う人もあります。けれど、殆んど無条件に近い降伏であることと、他の国のような君民が対立してなる国ならいざ知らず、臣民が君主たる天皇を戴く、いや、君臣一体の国で、君主の「上(GHQ)」から「授けられた」法を、臣民の意識を取り払われ「主権者」となった国民が、自由にする、なんてそんなことできるわけがない。国会の三分の二、なんてのは大政翼賛会状態です。あり得ないでしょう。
今時、そんな大時代なこと考えるわけないだろ、と思いたいのだけれど、やっぱり日本人の心の奥底に「憲法はいただいたもの」という考えが眠ってると思います。
 その引っ掛かりを取るには、やはり順に、「易より難へ」ということで、まずは自衛の出来る国、次は96条、そして、9条ではなく全部を見直す、と言う風にするしかないのではないでしょうか。

 永久に訪れないから、変える切っ掛けをつくり、国民の意識から丁寧に変えていく。
 意識が変わればそれがチャンスだと思います。
 今は、ほんの入り口。「集団的自衛権について話すことにする。必要な法律案をつくってみることにする」と言うのを閣議決定しただけなんですから。
「閣議決定したから戦争に巻き込まれるかも」、というのは「新しい車について考えよう」と言ったら、お金がかかるからダメ、事故で死ぬ人が出るからダメ、と言うのと大差ないと思うんですけどね。
 
 以前に夕刻の備忘録氏が「最大の敵は身近に置くもの」と言ったようなことを書かれていました。
 危険だからそばに置いて監視する。でも、それだけの力があるからこそ、重要な仕事を与える。そして厳しく当たる。される側は注視され、監視されていることを感じながらも、重要な仕事を任されてると驚き、重用されていることも感じるようになり、結局は「人生、意気に感ず」で共同して事に当たるようになる。

 私のようなしらけ世代には、まだ、団塊の世代の熱が感じられたのですが、新人類と呼ばれた年代辺りから大きな溝が感じられるようになり、ゆとり世代になると、戦後三世、でしょう?以心伝心はもうあり得ないと思います。

 しかし敵とぶつかり合う(組む)ことで量質転化が起こり大きな一歩が、ということはいつでも起こり得るのですから、仲間うちでは正面から対する、という安倍総理のやり方は実利的でいいと思います。「気を遣い過ぎている」ように見えることは大事なことなんじゃないでしょうか。海千山千の自民党員を親方のように一言、一睨みで思うがままに、なんてことになれば、国民はそっぽを向きますから。
 

Comment by: 三太刀(再起改め)  | 2014- 07-04 | 編集

再起さん名前を変えられたんですか・・・・・・。
遅ればせながら、びっくりでございます。

わたしも数度代えておりますので
人のことは言えないんですが、
名前1つで別人のような気がいたしますね。

Comment by: 楽さん  | 2014- 07-11 | 編集

 楽さん
 御目に留まりましたか。
 どんな風な感じになりました?
 ちょっとは強そうに見えますか?

Comment by: 三太刀(再起改め)  | 2014- 07-11 | 編集

なんとなく
太っ腹に見えます。

再起さんの時には痩せた親父さんのイメージでしたが
太って貫禄がついたような・・・・・。

Comment by: 楽さん  | 2014- 07-12 | 編集

 あはは。太っ腹、ねえ・・・・。意外に当たってるかも。腹だけは。
 「みったち」という発音が、何となく「満つ」、で「満腹」につながっているんでしょうね。

Comment by: 三太刀(再起改め)  | 2014- 07-12 | 編集

こんばんは。

再起さま、「三太刀」「みったち」に改名。

おめでとう御座います。

少し気になるお名前ですが、どのような意味でしょうか?

宜しかったら教えていただけますでしょうか。

Comment by: うるとらまん  | 2014- 07-12 | 編集

 うるとらまんさん
ありがとうございます。
 これは、前の再起の続きです。続き、なんて言ったら、また改名?となりそうですが、そのつもりはありません。

Comment by: 三太刀(再起改め)  | 2014- 07-13 | 編集