月曜日に目にした記事ですけど。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment by: -  | 2014- 05-25 | 編集

こんばんは。

こういう話は、どなたにも通じるものではないですね。

分かりやすく書いていただき、おかげさまで学ばせていただきました。

感謝します、有り難う御座います。

Comment by: うるとらまん  | 2014- 05-25 | 編集

うるとらまんさん 
ありがとうございます。なかなか思ったように書けず、時間ばかりかかってしまいます。
言葉の足りないところを勘取って読んでいただき感謝します。

「伝家の宝刀は抜かぬもの」、などという言葉も、ただ「ドキドキするくらいに研ぎ上げて、紙縒りで鍔を厳重に留める」、としか読まないものが文官であるんじゃないかなと思っています。
本当ならば、毎晩紙縒りを解いて抜き、点検し、また新たな紙縒りで結ぶ。
そして、昼は常用の刀を抜き、素振りをし、という日常があってこそ、「伝家の宝刀」が存在価値を持つのではないかと思うのですが、どうもその辺のことを、信じられないくらい軽視しているというか、見る目がないのじゃないかと、テレビを見ていて思います。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 05-25 | 編集