昭和の日です。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんばんは。
議員だって天皇陛下が招集されるのに、オバマだって天皇陛下のお客さんだったのに、公務員は公僕なのに、なんか言葉の置換えやって言葉の意味をずらしているうちに、いろいろ本来の意味がすりかわっていきますね。

日本の祭日を元の言葉に戻してほしいな。
勤労感謝の日は新嘗祭でいいと思います。

Comment by: シエル  | 2014- 04-30 | 編集

 おっ!シエルさん!お久し振りです。
 税金は年貢じゃない。貢物じゃないんだから、それは我々のために「全部」使われて当然、って言うけれど、みんな税金払ってるんですよね。
 それで得るのは、実は福利厚生ではなくって、それを実行する役人とそれを決める代議士を選ぶ為の権利、また参政権なんです。役人も政治家も同じく国民なんですから。
 彼等も同じく税金を払っている、ということをどうして無視するんでしょうね~。

 勤労感謝の日は新嘗祭に、昭和の日は「昭和節」、文化の日は「明治節」にしてほしいですね。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 04-30 | 編集

こんばんは。今日はこちらに書き込みます。

昨日の福島は多少雲があったものの一日青空で過ごしやすい天気、何の心配もなく丸一日国旗を掲揚できました。
「一軒家ならまだしも、アパートで祝日に国旗掲揚とか、右翼っぽいからやめた方がいい」と妹に言われました。
ええ、私も右翼で結構ですよ~!の人です(笑)


みどりの日、という言葉、今聞くと「みどりの党」を思い出します。
このふたつの言葉はさほど関連はないのでしょうけども、再起さんのエントリーを読みながら、本来のことから目をそらすという観点では似たような感じで使われたのかなあ、なんてことを考えました。


「明治節」とは言うけども「昭和節」とは言いませんね。
先日SNSのエントリーにコメントした時にそれを思って、「昭和の日(天長節)」の間違いを「昭和節」にすればいいのに、とか書き込もうかなと思ったんですけども、でも考えてみると大正節という言葉もないんだから、昭和節と呼ばれないのもそれなりの理由があるのかな?と思ったりして書くのをやめたんです。


カレンダーに昭和という言葉が残ったということが素晴らしいと思います。
それだけでめでたしと私は思ってしまいました。

Comment by: るる  | 2014- 04-30 | 編集

 あ!るるさん。
 こんばんは~。
 「右翼で結構ですよ~!」が二名になりましたね。おめでとうございます。

 本来「節」は節目、祝日ということで用いられるようになったんでしょうから、「昭和節」で良いようなものなんですけどね、何だかつい、「ふし」って読んでしまいそうな気がしてきました。
 でもいずれは大正天皇の誕生日も祝日にしてほしいものです。春秋の皇霊祭も全て、となると大変ですけどね。
 やはり、日本の近代は明治天皇の代からなので、もうちょっとその辺、国民に皇室、天皇への敬意があればなぁ、と思います。
 私も、十数年かけて「昭和の日」として祝日に制定させた政府、国会を讃えたいと思います。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 04-30 | 編集