まさかぁ~。こんなことしますかねぇ~!?

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんばんは。

アカピーはこのところ自爆まっしぐらですね。

河野談話だって、「慰安婦いたけど、強制連行はないよ」ですよね。
強制連行がないというと慰安婦がいなかったというのかと書き、
慰安婦がいたと認めたら、強制連行もあったと騒ぎ立てる。

マスゴミやりたい放題です。

今度は「勤労挺身隊」ですか。。。

20万人性奴隷で「ホロコースト」されたって、外国人は誰もおかしいと思わないのでしょうか。

Comment by: シエル  | 2014- 03-08 | 編集

 シエルさん 
 ありがとうございます。
 河野談話も考えようですね。撤回する、というのは良いようで、確実に新たな日本叩きにつながる、ということを全く考えないというのは危険です。
 それよりも両国で摺合せをしたことに注目し、「これが正しい読み方です(朝鮮の解釈は間違っていますよ)」、と世界中に公表する方がどれだけ効果的か。
 「勤労挺身隊」の意味説明なんてのも、してやらなきゃ朝鮮はおろかアサヒの記者だってまともには捉えてないんですから。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 03-08 | 編集

週刊誌広告に伏せ字

 たぶん、文春には 連絡承認済みの広告でしょう。
原稿の依頼者に対し、勝手に伏字にすることは 出来ません。
伏字にするくらいなら 広告に載せることを拒むはずです。

 文春のスタッフは 頭がいい。
伏せ字をしたことによって、余計興味をそそられます。
雑誌を買って 確かめたくなる。

 まともに考えれば、週刊誌広告に伏せ字をしたのは、朝日新聞ではなく文春の依頼ではないでしょうか。
版代を経費と思えば、二つ用意し、朝日にだけ この伏字をした方の版を渡したと考えるのが一番妥当と考えます。

 自社(朝日新聞)の名前が載っていないので、広告に載せる許可も簡単におりたのでしょう。
載せてびっくり、自社以外の広告は 実名で載っていたわけです。
しっかり、悪者になるように はめられたのかも知れません。

 もしそうなら、この件に関して 文春には 相当の策士か強力な協力者が出来たのでしょう。

Comment by: るどるふくん  | 2014- 03-10 | 編集

るどるふさん
ありがとうございます。
ということはホントに
「おかげで儲かりましたぜ、いっひっひ」
、があったという風に考えるべきなのでしょうね。
 
となると、策士は文春、新潮両方に居て結託してやったということになりますか。
いや、もしかして反対に、策士はアサヒの方に居て、
「どうです?両誌ご一緒に伏字、なんてのは?売れますぜ」
かもしれませんね。

やっぱり、「蛇の道は蛇」、ですかね。同じく報道を食い物にしている。
まあ、二大週刊誌が実際には裏で結託しているんじゃないか、と思うような記事が載せられているような気がするのは今に始まったことではありませんから、機密情報じゃないけれど、互いに虚々実々の駆け引きはあるんでしょう。

そうなると、文春、新潮のいずれかが伏字の広告をアサヒに出す、との情報を得たもう一方が、
「抜け駆けはいけませんなぁ。ここは一つ共同戦線、張りましょうや」
と話を持ち掛けた、と。

いずれにせよ金銭に限定せず、綜合的に見て「益になるのはどこか」、ですね。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 03-10 | 編集