彼の国に「政経分離」なんてあり得ない

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんばんは

こんばんは。

日本人の感覚からいったら中国共産党や北朝鮮の恐怖政治は理解の範疇を超えています。
理解できなくても、それでも政治家は「日中友好」の罠にはまらないでほしいです。

でも日本人が「ウソも百回吐けば真実になる」で洗脳されていますから、なかなか呪縛からは逃れられませんね。

中国に「日本の軍国主義が~~~」とやられても、普通の感覚なら「お前が言うな」で誰が見ても中国の方がおかしいのですが、疑問に思わないで、皆ほかの国が嫌がることはやめようとか、言いますから。

ナチには拒絶反応示すくせに、同じことやってる中国と友好なんて、洗脳されているからですね。

Comment by: シエル  | 2014- 02-20 | 編集

シエルさんありがとうございます。
一度書こうと思って、でも、相手のあまりの大きさに未だに書けないのがテレビのことです。
もう日本人の大半は、生まれた時には家にテレビがあったでしょうから、ますます書けなくなって来ているんですが。
マンガも問題はあるんですが、マンガにはメリットもたくさんあります。何しろ生まれた時から、1、2歳までは読めません。
けど、テレビときたら生まれた明くる日から条件次第で見ることはできるんですからね。感情の形成、そこからの精神の発達に抜き差しならない大影響を及ぼすんです。
(その上に、五感の中の視覚、聴覚だけですからね。嗅味触の感覚はなし。)

戦後の追撃戦が続けられているとはいえ、テレビがなかったら様相は随分変わっていたでしょうけどね。
テレビで出来上がる「考えない頭」と、戦後教育(学校教育も含む)の強力タッグが、脆い日本人をつくり続けているんじゃないでしょうか。
ということで、斯くなるうえは、もう自主トレーニング(自学自習)しかない、と。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 02-20 | 編集