はっとしました。

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

こんにちは。

熊本の「お殿様」はなぜ政治を離れ熊本に隠居したのか。
隠居せざるを得なかったのか、隠居したほうが得策と踏んだのか。
政界に必要な人ならばよほどの事がなければ総理を辞めても引き止められますものね。
ちょっと考えるだけでも、なんとなくそのヒントが見えてくるような気がします。

そしてその隠居したお殿様が脱原発を掲げて選挙に出るという話がメディアを賑わせておりますが、原発が一基もない都でそれが選挙の争点になる事が、福島県民の私から見るとめちゃくちゃバカバカしい、白々しい。
怒り半分の目線で見ております。

都知事選は、都民と都のための選挙、であってほしいです。

Comment by: るる  | 2014- 01-11 | 編集

 熊本の「お殿様」は、一番の理由は佐川急便の例の金の問題でしょう。
 けど、何よりものことは日本新党党首として、一大旋風を巻き起こしたのに、そこはそれ、民主主義ですからね、数の論理で、あんまり大したことはできなかった。それで、単に嫌気が差したんじゃないかなと思っています。
 そこへ持ってきて、ただの御神輿でしかない殿様は「命も要らぬ名も要らぬ~」なんて考えは端からありませんでしたからね。私は、早くやめてよかったと、あの時は思いました。
 今回は産経も書いていましたけど、福島に恩を感じこそすれ、いきなり原発0、はないだろうと思いますし、それ以前に原発0云々を言うなら、国会議員になるのが筋なんじゃないかと思いました。東京都知事になって、どうやって原発0推進なんてできるんだ、と。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 01-11 | 編集

都知事選と安倍総理

 菅元総理と同じく、何も出来なかった人を トップに据えては いけないでしょうね。
二の舞になることは、明白。

 昨日、元自民党幹事長古賀さんがテレビで、元総理小泉さんの作戦だと 言っていました。
反原発の細川さんを支持することにより、反対勢力の弱くなった政治と安倍政権をカッコたるものにする為、党内反対勢力を作ったと。
それが証拠に、原発以外は、安倍さんを支持していると。
この前の靖国参拝も、小泉さんの 行きたいときに行けば良いに従った。
反対勢力の取り込みと分散を狙い、細川さんが出馬して負けることに 意味と価値があるらしいのです。

 やっかいなのは、田母神俊雄さんが ツイッター等で 貧乏人批判や、犯罪者の被害者を批判したり、フジテレビへの抗議デモに加わったりしているので、自民党は 彼では勝てないとふんだんでしょうね。

 ただ、舛添さんも 行動や発言に 一貫性が無いので、昔ほどの支持は得られないと思います。

 そうなると、小泉さんの作戦が裏目となり 細川さんが受かってしまうかもしれません。

 どちらにせよ、靖国参拝をした総理は しなかった総理より、長期政権になっていることから、国民の根底には 外交に関して、支持している人が、していない人より はるかに多いことは確かでしょう。

 問題は、都民が消費税増額を決めた総理を どう判断するかと考えます。

Comment by: るどるふくん  | 2014- 01-12 | 編集

 るどるふさん。
 大変遅くなりました。申し訳ありません。
 菅元総理は自分勝手に動いて人の言う事を聞かず、細川元総理は動かず、で、同じく人の言う事を聞けなかったんだと思います。
 いずれにしても、首相にすべき人でなかったことは明白で、国民に一番の責任があることも明白なんじゃないかな、と思います。仕方のないことでしたけれど。
 勿論私は直接選んだわけではないのですから、責任はない、と菅氏の如く言えないこともないのですが、それは卑怯が過ぎると思います。日本新党に投票せずとも、私も一国民ですからね。

 私は、「地方団体の首長」というのは、個人の力云々ではなく、個人(首長)の描いた絵と、その志を、「議会議員」と「役所職員」にどこまで語って聞かせ、彼らを団結させることができるかに、その手腕が発揮されるべきものだと思っています。
 その際の首長の心の在り方は、「命も要らぬ、名も要らぬ、地位も名誉も要らぬ」始末に困る人であるべきと思っています。
 そう考えると、古賀氏の推測は品性が・・・、です。小泉氏も、細川氏も志に置いて安倍氏の足元にも及びません。
 小泉氏の作戦ととるのは分からんでもないのですが、仰る通り瓢箪から駒、の危険性もあります。
 
 ただし、以前に小沢一郎氏が言っていたように「神輿「は軽くて~がいい」というのも事実。細川氏に政界再編を求めるのは冗談が過ぎますし、そんな人が還暦で定年退職」、だなんてすっとぼけたことを言っているのに、都知事、だなんて、とは思います。けど、だからこそ、神輿にはなれる。
 祭り上げて何もさせず、政権与党が仕切ってしまえば、問題を起こす実力はないでしょう。

 都政は都政のみに非ず、ということを、日本国と一心同体、という事を日本国民全体が少しずつでも考え始めれば、と思います。 

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2014- 01-12 | 編集