「御天皇」なんて言わないでしょ?

このページのトップへ
 後から修正や削除ができます。
 管理人への非公開コメント:として投稿。

「まこちゃん」に腰抜かす

一般参賀で目の前にいた人たちの会話です。
幼い子供を連れたたぶんおばあちゃんとそのお友達という感じの、子供3名、70代ぐらいのご婦人5名。
「美智子さんは。。。」
「雅子さんも。。。」
「紀子さんが。。。」
女性しか見てないみたいですね(笑)。

そして最後
「眞子ちゃんも出てきたわ~。来年は佳子ちゃんも来るわね!」
もう、腰が抜けそうになりました。
お孫さん連れて一般参賀に来るぐらいですし、そのはしゃぎぷりっからも、皇室に対しては良い感情の方が勝っているのでしょうが、いやあ、なんと申してよいのやら。

本題からちょっとずれちゃいましたが、あまりにも情けなくなったので記させていただきました。

Comment by: ◆鈴木淳子◆  | 2013- 12-26 | 編集

そりゃ、また・・・

 聞きしに勝る、と言いますか・・・・、いやいやそんな人が多くなってるんでしょうね。
 万葉集の中に(今、見たら第一巻の巻頭の歌でした)、「こもよ みこもち ふくしもよ みぶくしもち~」で始まる歌があって、これ、習った時の受け売りなんですが天皇が娘に「名前を教えておくれ」と言ってるんだそうです。言ってみればナンパ、なわけですが、ここで、名前を言うとそれは求婚を受け入れたことになるんだ、と習いました。
 だから、たとえ相手が天皇であろうと、意にそぐわない人ならば、本名は名乗ってはならない、という事だったんだそうです。
 それで今でも、姓は名乗っても、名前で呼び合うのは親しくなってから、というのが日本の文化として残って来ていた筈なんですけどねぇ~。
 ましてや、相手は皇族方なんですが・・・・。

Comment by: 再起(せき)SR400  | 2013- 12-27 | 編集